自分に合う生理痛・PMSサプリを選ぶ私の3つのポイント

 

 

 

 まずは3カ月じっくり続ける

 

今すぐ何とかしたい、生理前のイライラ。
ですが、生理前のイライラ解消サプリには即効性を期待せずに気長に飲み続けることが大切。
生理不順改善サプリの多くは、ツライ症状を一時的に解消するものではなく、ホルモンバランスの乱れやすい体質を改善してくれるもの。
最低でも3周期は継続した方が良いでしょう。
ただし、サプリを飲んで明らかに体調に異変を感じたりした場合はスグに服用を中止して下さい。

 

 

 配合成分の異なるサプリを試してみる

 

サプリはお薬では無いので、体質との相性があります。
3カ月ほど飲み続けて、何の変化も感じられない場合は、残念ながら成分との相性が悪い可能性も考えられます。
その際は、主成分の異なるサプリを選ぶようにしてみましょう。
例えば、イソフラボンサプリで効果が実感できなかった場合に、再びイソフラボン配合のサプリを選んでもあまり意味がありません。
チェストベリーやαリノレン酸といった異なる成分を配合したサプリを選ぶようにすると、自分にピッタリのサプリを見つけることができます。

 

 

 高すぎるサプリには注意!

 

生理前のイライラ解消サプリは二日酔いサプリのように「お酒を飲む時だけ飲めば良い」といったたぐいのサプリではありません。
毎日継続して飲み続けることで、徐々に体調を改善してくれるもの。
それだけに、あまりにもお値段が高いと続けるのがしんどくなってくるというのも正直なところ。
最低でも1カ月2,000円前後のサプリを選ぶようにすれば、安全性や品質面においても問題無いと言えます。

 

 

実際に試した結果、おススメの生理痛・PMSサプリメント

 

ムーンラックの特徴

チェストベリーをプレフェミンの40mgを上回る42mg配合したサプリメント。チェストベリーに加えて、カチプファティマ・ペパーミント・冬葵(トウキ)・桂皮(ケイヒ)など8種類のハーブや天然成分を配合。ムーンラックに含まれているカチプファティマは健康と幸福をサポートするハーブと呼ばれています。カチプファティマの採取国マレーシアでは生理痛だけでなく、産後の健康維持などのため、サプリだけでなく、ハーブティーなど様々な用途で愛用されている注目の成分です。特別モニターコースなら初回のお値段が1,980円で購入可能。しかも10日間全額返金保証も付いており、安心して試すことができます。

初回価格 1,980円
評価 評価5
返金保証 有(10日間全額返金保証)
 
 

女性のミカタの特徴

むくみや頭痛など、生理前の身体の悩みにアプローチした「すこやか編」と、イライラや集中力の低下など心の悩みにアプローチした「やすらぎ編」の2種類のサプリ。セットはもちろん、それぞれ単独での購入も可能なので、自分の症状に合わせて選ぶことができます。すこやか編にはチェストツリー(チェストベリー)の他、むくみ解消に効果的なメリロートや、血行促進をサポートするヒハツが配合されています。やすらぎ編には生理痛の緩和に効果的な月見草オイル、気持ちをリラックスさせるラフマ、エストロゲン不足を補う大豆イソフラボンを配合。すこやか編にはプレフェミンと同量の40mgのチェストツリーが配合されており、高い効果が期待できます。定期購入なら初回が半額の各980円で購入可能。2種類セットだと、さらにお得な1,880円です。

初回価格 980円
評価 評価4.5
返金保証
 
 

めぐルナの特徴

チェストベリーに加えて、高麗人参・クワンソウ・やんばる生姜・乳酸菌を配合したサプリ。あまり聞き慣れない成分の「クワンソウ」は沖縄など温暖な地域で育つユリ科の植物。クワンソウに含まれるオキシピナタニンにはグリシンの100倍以上の休息力があると言われています。生理前は深部体温が低下しないため、睡眠の質が低下してしまうのだとか。そのため、しっかりと眠ったつもりでも眠りが浅く、日中激しい眠気に襲われたり、身体がだるいことがあります。また、クワンソウには自律神経を整える働きもあるので、生理前の倦怠感や眠気の悩みが強い人に最適。定期コースなら、ずっと1,220円OFFの3,980円で購入可能。さらに、以下のページから申し込めば、オムロンの基礎体温計とホルモン日記をもれなくもらえます。

初回価格 980円
評価 評価4
返金保証
 

 

 

プロゲステロンが不足すると生理痛・PMSが悪化する?

 

 

イライラや気持ちの沈み、過食に倦怠感。
さらに、頭痛にニキビ、便秘、むくみなど心身共に影響大なPMS(月経前症候群)。
生理前の1週間程度とは言え、人によっては寝込むほど症状が深刻なこともあります。
PMSが原因で離婚する夫婦も少なくないのだとか。

 

PMSの原因と言われているのが、女性ホルモンの一種であるプロゲステロン。
女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があり、お互いにバランスをとりながら身体のリズムを整えています。
エストロゲンには美肌や美髪効果、バストアップに加えて、穏やかで気分を明るくする働きがあるのだとか。

 

一方、プロゲステロンは妊娠に備えて子宮内膜をふかふかに柔らかくし、体温を上げる働きがあるそうです。
エストロゲンは生理後から排卵日までの間に分泌量が増え、排卵日を境に、生理前まではプロゲステロンの分泌量が増加します。
そのため、生理前に様々な不調が起こる原因がプロゲステロンであるとされていました。

 

しかし、最近では、エストロゲン優位の状態が排卵日以降も継続し、プロゲステロンの分泌量が増えないことがPMSの原因ではないかとされています。
エストロゲン過多によって引き起こされる症状には「片頭痛」「むくみ」「乳房の張り」「気分の落ち込み」などなど。
また、生理痛や頭痛などの痛みの原因物質「プロスタグランジン」はエストロゲンから生成されるそうです。
そのため、エストロゲンが過剰に分泌されると、生理痛の不快症状や生理前頭痛を引き起こす原因にもなってしまうんですね。
実際、日本人女性のPMSタイプのほとんどが「高エストロゲン低プロゲステロン」タイプなんだとか。

 

 

プロゲステロンの分泌を促進するチェストベリー

 

 

近年、PMSの症状を軽減させる成分として注目されているのがチェストベリー(チェストツリー)。
ドイツではPMSの治療薬としてもチェストベリーは認可されているそうです。
日本でもおなじみのチェストベリーを配合したPMSの治療薬「プレフェミン」はスイス・オーストラリアをはじめ世界15カ国で販売されています。

 

チェストベリーは女性ホルモンをコントロールする脳下垂体に直接作用する働きがあるのだそうです。
また、プロゲステロンの分泌を促進する働きがあり、PMSの様々な不快症状や更年期の症状を緩和してくれるそう。
特に、生理前のイライラや頭痛、乳房のハリなどに高い効果の期待できるとのこと。

 

チェストベリーと同様にPMSや更年期の症状緩和に良いと言われているのが「ワイルドヤム」。
ワイルドヤムに含まれるジオスゲニンと呼ばれる成分の働きが、プロゲステロンに分子構造が良く似ているのだとか。
ワイルドヤムにはサポニンが含まれているため、血行を促進し冷えの改善にも良いそうです。

 

チェストベリーやワイルドヤムはハーブティーやサプリなどで、手軽に購入することが可能ですが、服用の際にいくつか注意点もあります。
チェストベリーはピルなどの経口避妊薬の効果を低減させてしまう可能性があるとのこと。
また、抗うつ剤を服用している場合には、事前に医師に相談した方が良いそうです。

 

チェストベリーもワイルドヤムもプロゲステロンの分泌を促進する成分。
万が一、自分のPMSタイプが「高プロゲステロンタイプ」であった場合には、PMSの症状が悪化する可能性もあります。
排卵日から生理前までの、プロゲステロンの分泌量が増加するタイミングに併せて服用し、症状が悪化するようであれば使用を控えましょう。

 

 

プレフェミンを買うための高いハードル

 

 

PMS治療薬としておなじみのプレフェミン。
PMSに悩む女性にとっては、大変ありがたい存在です。

 

しかし、生理痛の鎮痛剤のようには簡単には購入できないのが大きなデメリット。
プレフェミンを購入する際には「購入者チェックシート」を薬剤師に提出しなくてはいけません。
薬剤師がPMSであると判断して初めて販売してもらえるのです。
逆に、薬剤師がPMSではないと判断したら、販売してもらえない可能性も大いにあります。

 

この購入者チェックシートは、プレフェミンを購入する都度提出しなくてはいけません。
一方で、プレフェミンのサイトには「続けて飲んで症状を改善しよう」とあり、3カ月以上の継続服用を推奨しているんです。
継続服用を勧める一方で、購入の際に高いハードルを設けている点に矛盾を感じます。
また、プレフェミンは「要指導医薬品」であるため、アマゾン(Amazon)や楽天などでまとめ買いをすることも不可能。
仕方が無いとは言え、あまり面識の無い薬剤師に薬を購入するたびに、PMSの症状についてあれこれ質問されるのは抵抗があります。

 

プレフェミンよりもググッとお手軽に購入できるのがチェストベリー配合サプリ。
「サプリはお薬に比べると効果が弱いんじゃないの?」と思ってしまいがち。
しかし、中にはプレフェミンと同量の40mgのチェストベリーを配合しているサプリもあります。
また、サプリの場合、チェストベリー単独の成分ではなく、ホルモンバランスをサポートする様々な成分をブレンドしたものが多いの大きな特徴です。
「いきなりお薬に頼るのはちょっと心配」という場合には、まずサプリから試してみるのも良いかもしれません。

 

 

生理痛・PMSに効果的!おススメのチェストベリー配合サプリメント

 

ムーンラックの特徴

チェストベリーをプレフェミンの40mgを上回る42mg配合したサプリメント。チェストベリーに加えて、カチプファティマ・ペパーミント・冬葵(トウキ)・桂皮(ケイヒ)など8種類のハーブや天然成分を配合。ムーンラックに含まれているカチプファティマは健康と幸福をサポートするハーブと呼ばれています。カチプファティマの採取国マレーシアでは生理痛だけでなく、産後の健康維持などのため、サプリだけでなく、ハーブティーなど様々な用途で愛用されている注目の成分です。特別モニターコースなら初回のお値段が1,980円で購入可能。しかも10日間全額返金保証も付いており、安心して試すことができます。

初回価格 1,980円
評価 評価5
返金保証 有(10日間全額返金保証)
 
 

女性のミカタの特徴

むくみや頭痛など、生理前の身体の悩みにアプローチした「すこやか編」と、イライラや集中力の低下など心の悩みにアプローチした「やすらぎ編」の2種類のサプリ。セットはもちろん、それぞれ単独での購入も可能なので、自分の症状に合わせて選ぶことができます。すこやか編にはチェストツリー(チェストベリー)の他、むくみ解消に効果的なメリロートや、血行促進をサポートするヒハツが配合されています。やすらぎ編には生理痛の緩和に効果的な月見草オイル、気持ちをリラックスさせるラフマ、エストロゲン不足を補う大豆イソフラボンを配合。すこやか編にはプレフェミンと同量の40mgのチェストツリーが配合されており、高い効果が期待できます。定期購入なら初回が半額の各980円で購入可能。2種類セットだと、さらにお得な1,880円です。

初回価格 980円
評価 評価4.5
返金保証
 
 

めぐルナの特徴

チェストベリーに加えて、高麗人参・クワンソウ・やんばる生姜・乳酸菌を配合したサプリ。あまり聞き慣れない成分の「クワンソウ」は沖縄など温暖な地域で育つユリ科の植物。クワンソウに含まれるオキシピナタニンにはグリシンの100倍以上の休息力があると言われています。生理前は深部体温が低下しないため、睡眠の質が低下してしまうのだとか。そのため、しっかりと眠ったつもりでも眠りが浅く、日中激しい眠気に襲われたり、身体がだるいことがあります。また、クワンソウには自律神経を整える働きもあるので、生理前の倦怠感や眠気の悩みが強い人に最適。定期コースなら、ずっと1,220円OFFの3,980円で購入可能。さらに、以下のページから申し込めば、オムロンの基礎体温計とホルモン日記をもれなくもらえます。

初回価格 980円
評価 評価4
返金保証